JETBABY

Let’snoteRZ4購入!Photoshopとダークソウル2を試す


レッツノートRZ4

ブーツも革ジャンも新しく買うのあきらめたJETBABY管理人です、こんにちは。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
2015年こそは飛躍の年にしてやるんだからと、少しだけ思っています。

そのために準備として、昨年末にPanasonicのLet’sNote RZ4を購入しました。
と、この記事を書いている時点で既に2015年春モデルがでてマイナーチェンジ。
うちのは2014の秋冬モデル。

購入したのはプレミアムエディション、そのお値段には膝がガクガクしましたが思い切って購入しちゃいましたよ、この野郎。
自宅以外でも仕事できるようにの購入なので、意地でも外で仕事して元を取ってやる!!
昔は職場以外でノート開いて仕事してるのは、時間内に仕事終わらせられないやつと思っていた節もあるのですが、必要になることってあるんですね。

さてさて、既に発売されてだいぶたつのであちこちでレビューは見れると思います。

でも、調べてもあまり見つからなかったのがPhotoShop CCが快適に動くかどうか。
俺が知りたいのはこの一点だけでした。

まぁ、PhotoShop CC使うような人はMacBook Airとかなのかね。

でもこっちにはこっちの理由があるんじゃ!

ということで不安を抱えたまま買いましたが、無事快適に動いております。
そりゃメインのデスクトップに比べるとあれですが、通常利用には問題ないかなと。

うちのLet’sNote RZ4はCoreM 5Y70にメモリ8Gという構成。
量販店で買うよりはちょっといいスペックのやつです。
モデルチェンジした今も、CPU性能でいえば上から2番目なんで、量販店モデルでどのくらいPhotoShopが動くかはわかりません。

と書いてるだけだとなんなので、今回は動画も撮ってみました。
慣れてないから何していいかわらずな感じですが、動いてるのは分かると思います。

動画撮るときに使用した画像は去年仕事で行った沖縄で撮った水牛。
OM-D EM-10で撮った撮って出しのJPGで4608x3456、ファイルサイズは7.67MB。

ちなみに3Dのゲームがどこまで動くか試してみようとSteamでセールで買って積みゲーになっていたダークソウル2をインストールしてみました。

解像度1152x864にしてグラフィックオプションを低にすれば快適にプレイできました。
この大きさと軽さのPCでここまでできるとは・・・技術は進歩していますねぇ。
さすがに最高解像度の1920x1200でグラフィックオプション高だとゲームになりませんが。

こちらも動画用意しました。

ぶっちゃけ誰にでもおすすめできるPCではないですが、明確な理由があって買うなら中々のマシンだと思います。

購入した理由としては自宅以外で仕事をしたいってのです。
でもって、できるだけ軽いやつ。1gでも軽いやつ。
肩と腰がこりまくる俺としてはこれは譲れない。
他にも荷物があるし、もう譲れない。

そしてあまり活用できなかったVenue 8Proの思い出があるので、キーボード付き。

PhotoShop CCなんかもそれなりに動きそう。

丈夫なやつでOSはWindows。

で、USB3やD-subもHDMI、有線LANもあって、無線の規格は11acに対応していること

となると、購入時にはもう候補がこれしかなかったという。

入出力端子に関してはフルサイズのものがついているので、仕事用には便利。
SDもフルサイズだし、USB3は3口もあるし。

この辺の細かいこと妥協すればもう10万くらい安いPCでもいけたと思うんだけど、結局不満が出るのでね、そこは。

ということで個人的には大満足の1台なのでした。

外でも仕事捗ってます。まだ色々と設定したいことはありますが。
そのへんも済んで使い込んだらまた何か書くかもということで。

しかしVenue 8Proはまぁ安物買いの銭失いだったなぁ、と反省しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です