第4回ゆるゆるIT勉強会

第4回ゆるゆるIT勉強会撮影

まとめ

初めての会場ではトラブルも。
ITの勉強会を開催するなら電源のことには気を使おう。

日時と場所

開催日:2017年7月29日土曜日
場所:JR中央線 立川駅 Cs TACHIKAWA様

来てくれた人

参加人数7名(俺は抜かす)

今回もまたまたの盛況。

フロントの人、C#の人もいましたが、PHP系の人が多い日でした。
IoT関連の方がいて、作品もってきてくれていたのですが、時間が合わず拝見できず。
残念。

基本自習で、もくもくでした。

参加者の勉強がはかどってるといいのだけど。

今回の新しい取り組み

今回は新しこと試せませんでした。
初めての会場で勝手もわからずという感じで。
残念。

こんなことをした

とりあえず、延長コードとかの電源タップが短いのしかなくて、電源確保が皆さん大変でした。
俺も持ってくればよかったんだけど失念。
※2017/10/12 CSさんに伝えたところ対処済み?対処してくれる?とのこと

エンジニア系な仕事をしたくても、社内にちゃんとした部署がないからまずは独学で勉強していくしかないなんて人もきてました。
今回だけではなく、似たような状況の人は意外といるようで。

うーん、この辺もなんかこう役に立てたらいいんですけどね。

俺はと言えば、あまり勉強はせずに企画練ったり、会場のCSさんは保育所もついてるので、保母さんの人にどんな感じなのか聞いたりもしていました。

子供いて普段勉強会とかでれないママさん向けとか、子供向けとかにもなんかできたらいいなぁとかも、思いました。
※2017/10/14現在、CSさんとなんやら企画のお話しさせてもらってるので、もしかしたらそのうち実現できるかも!

他の開催記事

フロントエンド、バックエンド、デザイン、アプリ、IoTなど何でもこいのゆるゆるIT勉強会の他の記事は、リンクページの記事下部にまとめてます。よかったら見てください。

中小機構関東ビジネスト(インキュベーション施設)での生活が終了

ビジネスト外観

今回のまとめ

ビジネストはいい経験になるし、部屋を格安で借りれる場所だけでもありがたい施設でした。
なんですが、「これから起業する人」、「起業していてある程度安定してるか仕事のない人」、以外はちゃんと考えて加入しないと、俺のようにあまり活用できないで終わる可能性がありますよ。

初句

たまたまですが、ブログを全然更新していなかった期間と合致する出来事だったんだなぁ。
なにがって?

2017年6月30日をもって、中小機構関東がやっている創業支援・新事業支援拠点「ビジネスト」の創業準備コースを2年間の満期で終えました。

ビジネストとは

と、突然書いてもなんのことやらですよね。

中小機構とは正式名称「独立行政法人中小企業基盤整備機構」。
独立行政法人なんで、まぁ国のなんやらですね。
中小機構の大本は経済産業省だったかと。

で、そこが行っている事業の一環で創業、起業なんかのサポートをしてくれる施設がビジネストです。
インキュベーション施設ってやつですね。

創業準備コースでなにしてたのか

俺の加入していた創業準備コースはいくつかあるコースの中でもまさに、起業向けで、専任のビジネスコーチと連携しながら、その他専門家スタッフのサポートも受けて、事業を頑張っていこうねというもの。

そこで、サポートだけでなく、事務所として使える部屋も借りて、2年間を過ごしました。

何が目的?経営学びたかったんだ!

もともと、ビジネストを利用しようと思ったのは、経営について学びたかったから。

加入当時の2年前、既にフリーランスとして個人事業は始めていました。
今も昔もですが、技術的なスキルなどは自分で磨くしかない商売だと思うのでいい。

だけでも、経営のことはやはり専門の人に基本を教わりたいなという思いで加入しました。

起業家として利用を開始し出したけど

2年前加入したころ、Webサイトのスマホ化特需(と俺が呼んでる)などもあって、正直通常業務で大忙し。
結局月に一回、ビジネストにいってコーチと話したりはするのだけど、ほぼそれだけ。毎月の目標も達成する暇はない。
ビジネスのアイデアを出して話はするも・・・。
どうしても、普段の仕事が優先。
そんな2年間でした。
間に結婚などもありバタバタで。

やっと、仕事も落ち着き、個人事業主としての仕事のやり方になれ、余裕が出てきたころには卒業時期となってしまいました。
創業準備コースは最長2年間しか在籍できないのです。

折角借りていた部屋も、あまり使用することができずじまい。

本当に残念だった。

創業コースを終えて

自分の至らなさで有効活用できませんでしたが、これから起業しようって人にはお勧めしたい施設です。

コーチの人達もいい人ばかり。

なにより、毎月のコーチ費用が安い。部屋も安い。環境もいい。自然もあるし、食堂も図書館もある。シャワーもある。会議室もセミナールームもただ。
実際、会議室では勉強会を主催で開いたり、セミナールームでは講演の練習をしたりと活用していました。
WiFiもエアコンも電気も使い放題。
最近は販売機もリニューアルされてファミマのおにぎりやパンなんかも売ってる。

施設主催で交流会などもやっているので、それに参加するのもまたあり。

個人的には一回参加して、その日いた人たちはあまりにもみんな「なんとかして自分の仕事につなげるぞ」オーラがすごくて、これは俺には合わないと思って参加しませんでしたが・・・。

ビジネストのメリット・デメリット

メリット

  • 起業、経営、ビジネスアイデアにおける自分の知らないこと、知りたいことが学べる
  • 専任のスタッフがいるのは安心だし、その他専門家もいてたすかる
  • 施設が整っている
  • 部屋まで借りれば、とりあえずは起業できちゃう

デメリット

  • 交通の便が悪い
  • 自分から積極的にいかないとサポートが弱い
  • 田舎故毎回部屋にいろんな虫が

※俺の部屋だけかもしれませんが・・・虫苦手な人にはきついだろうなと。ある日は俺が見た中でも最大クラスのヨコヅナサシガメが2匹とか徘徊してた。

最後に

というわけで、卒業して若干さみしくもありますが、今後は無料会員として利用していこうと思っています。
無料会員はできることがほとんどないので、あまり施設に行くこともないでしょうが・・・。
せめてもう少し施設内使わせてよ・・・。

中小機構関東BusiNest

2017/08/27追記
ちなみに部屋はこんな場所でした。
退室ですでに荷物片づけたあとですが、利用中はいろいろ置いていたなぁ。
360度画像の貼り付けテストもかねてUpしてみました。

テスト – Spherical Image – RICOH THETA

第3回ゆるゆるIT勉強会

第3回ゆるゆるIT勉強会撮影

まとめ

今回は長めの時間を使ってのIT勉強会。
みんな意外と勉強する時間欲しいのかもしれない。
勉強会主催して少しは役に立ってるのかもしれないよ。

日時と場所

開催日:2017年6月10日土曜日
場所:中小企業整備機構ビジネスト会議室

来てくれた人

参加人数7名(俺は抜かす)

今回もなかなかの盛況。

PHPの人、Pythonの人、iOSのアプリ開発、Azureの人など、幅広くいろんなことをされていました。

基本自習で、もくもくでした。

参加者の勉強がはかどってるといいのだけど。

今回の新しい取り組み

もう少し長く時間がほしいという声をいただいたので、今回は2部制として長めに好きなことをできる時間を作りました。

ビジネストの会員ということで会議室、空いていれば長く借りれるという特権を利用した企画です。

コワーキングなどを借りるとその分費用が掛かるので、これはお得だし使わない手はないと、やってみたところ、結構皆さん時間いっぱいまで勉強されていて、よかったなと。

こんなことをした

幅広いジャンルの人が来ていたので、それぞれ自分のことをしながら、たまに質問しあったりしてましたね。

おれ?あれ、何してたんだっけな・・・。

他の開催記事

フロントエンド、バックエンド、デザイン、アプリ、IoTなど何でもこいのゆるゆるIT勉強会の他の記事は、リンクページの記事下部にまとめてます。よかったら見てください。

第2回ゆるゆるIT勉強会

第2回ゆるゆるIT勉強会撮影

まとめ

GW初日、大盛況
緊張であまり覚えていない。まじでー。
なんで緊張したかというと、初のLTなんてものをしたからですね。
LT、楽しいよ!

日時と場所

開催日:2017年4月29日(土曜日)
場所:JR中央線武蔵境 コワーキングスペース「ぴこす」
※ぴこすさん、なくなってしまったようで残念

来てくれた人

7人、俺を除いて7人!!
こんなに人が集まることがあるんですね。
いや、せっかく来てくれたのにうまいことまとめられないで、進行下手だなと。

今回はどちらかというとフロントよりの方が多かったのですが、Androidを使ってBasicでプログラミングしてる方など、初めて聞く技術の方も。
中には飛び込みで来てくれた女性の方なんかもいて、面白かったです。

今回の新しい取り組み

できたら毎回新しい取り組みしたいなと思っているわけです。
前回は勉強会主催自体が新しい取り組みだったのでそれとして。

今回はLT。
ライトニングトークをやってみようと思いました。
2回目でいきなりハードル高いな。

実際に話してくれた人は2人、これに俺を合わせて3人が話しました。

俺自身はなんで勉強会を開くのかという話をしました。

他の2人は、
「LTの作り方」
「AndroidでBasicを動かす」
とそれぞれ違った内容で面白い話が聞けました。

こんなことした

意外とぽつぽつと会話されていたようです、全体的に。

俺自身はLTで自己紹介しつつのなんで勉強会を開催したか、ってネタを話したんですが・・・
すげー緊張です。驚くほど話せない。

当日の朝、スライドから作ったとはいえ、何度か一人で話してみて、5分に収まるようにしてたんですが。
本番ではぐちゃぐちゃでした。
そもそも、パワポのタイマーを途中で止めてしまって時間わからないし・・・。

終わったあとも、緊張の余韻であまり頭が回らず勉強は進みませんでした!!
いやな汗ぐっしょりだぜ。

ふぅ。

他の開催記事

フロントエンド、バックエンド、デザイン、アプリ、IoTなど何でもこいのゆるゆるIT勉強会の他の記事は、リンクページの記事下部にまとめてます。よかったら見てください。

第1回ゆるゆるIT勉強会

第1回ゆるゆるIT勉強会撮影

まとめ

IT勉強会をやってみたら思ったより人が来てくれた。
仕事でもプライベートでも、自分に向いてるか、好きかどうかは別にして人と接する機会、まとめる機会は結構ある。

でも、主催するには個人的に普段使わない能力が必要で、だいぶ勉強になった。

もっとうまく主催したいし今後も活動していきたいな、というのが率直な感想。

あとは開催したらすぐブログに書いていくようにしたいと猛省。

初句

で、初めて勉強会を主催してみました。
正直、施設はいいんだけど、所在地が利便性が悪いので人が集まるか不安。

日時と場所

開催日:2017年3月25日
場所:中小企業整備機構ビジネスト会議室

来てくれた人

Connpassに登録しただけで特になにか告知もしなかったので不安はありましたが、俺を抜かして4人も集まってくれました。
感謝。
4人って少ないな、とか思われるかもですが、初めての主催じゃ、これでも精一杯よ。

誰も来なくてもいいや、とは思ってスタートさせてみた企画。
でも内心やはり誰も来ないと悲しいなとは思っていたのでほっとしたり。
その内の一人は知り合いだったんであれですが・・・。

こんなことをした

基本的にはもくもく会なので、各自自分の作業を。
会の最後には、何したかの発表でスライドまで用意してくれる方も。
AWSの勉強する人、既存サービスのAPI使って何かしたりと色々。

俺は、講演があるので草案ねってました。

結婚していて子供もいて、家だとなかなか自分の勉強できないけど、勉強会行ってくると言えば、なんて人もきてて、そんな勉強会の使い方のあるのかとう発見も。

他の開催記事

フロントエンド、バックエンド、デザイン、アプリ、IoTなど何でもこいのゆるゆるIT勉強会の他の記事は、リンクページの記事下部にまとめてます。よかったら見てください。

小平勉強会 デザ・デブやろう会

政治・宗教・野球の話はタブーなんてよく言うけど音楽もじゃないかと思う今日この頃。JETBABY管理人です。

さて、昨日参加した小平の勉強会の振り返りです。
もうね、書きためてるてか、書きかけの記事が沢山あるんですがこれからはとっとと当日、翌日くらいにはガガっとアップしちゃって直しは後にしようかなと思うとるわけですわ。
特にレポート系記事なんかは。
なんでこれまでに書きためてるやつはまた、いつかにしていっちゃうよ。

さて、やっと本題。
既に自分の中では定例になってるデザ・デブやろう会。
基本的に月1開催。第3木曜。

どんなことしてるかというと各自のやりたいこと自由に。
仕事の続きをしたり、なんかしらの言語の勉強したり、試験勉強したり、デザインしたり。
個人的にはHTMLやCSS書いたりjQuery書いたり、Wordpressカスタムしたり、企画書書いたり、普段の仕事のまとめしたりが多いかな。
あとは雑談したり。
詳細とか参加申込なんかはdoorkeeperのページをご覧くださいという感じで。

で昨日6月18日はどうだったかというと、ここ最近では人数少なかった。

そもそも俺が参加したきっかけが小平でIT系の勉強会なんかあるんだ!?っもの。
なんだけど毎月小平市民ていないんですよ。めったに。なぜか。
だいたい主催のTさんと俺だけ。

なんですが今回は他に2人くると!
わくわくですよ。
結局こられたかたは1名だけだったけどもね。
ですが、面白そうっていうと語弊があるかもですがいままでで初めて知り合うタイプの方で楽しかった。
書いていいか聞いてないので詳細かけないけど。
次回からはみんなに聞こう。

で、その新しく参加されたかたは途中で帰られたので、そっから最後までは主催のTさんと2人。

Tさんとはこの会以外でもお会いする機会がちょいちょいあったりして、このかたのお陰でいろいろな経験ができているので感謝感謝。

で、残りの時間はお互いにもくもく勝手やったりもしつつ、CoderDojo小平という活動のことを話し合ったりで過ぎていきました。

CoderDojo Kodairaに関してはまたの機会に書きますが子供向けのITサークルって感じです、一言でいうと。
この活動もすかっり自分のライフワークになってきてるな、という感はあるところ。

最後にここまで書いて思うこと。
うん、こんな文章じゃ読んだ人が期待に胸膨らませ、勉強会に来たいなんて思わないなということくらい。

はい、韻を踏んでみました。
だからってラップやヒップホップが好きとかでもなく、ゴリゴリのロックンロール好きなJETBABY管理人がお送りいたしました。
あ、別にロック以外も幅広くききますよ。
好きじゃないのは…。

八王子のコワーキングスペース「8Beat」に行った話

8Beat饅頭がかわいい

バイクの前輪が走っているときに危なくはずれちゃうかもしれなかった、JETBABY管理人です。
生きてるって素晴らしい!!

本日はですね、八王子にあるコワーキングスペース「8Beat」さんに行ってきましたよというエントリー。

そんなエントリーを銀座のコワーキングスペース?電源カフェ?「beez」さんにいって書こうと思いましたが、有楽町駅そばの阪急メンズ館の地下にある「THE MONOCLE CAFE」さんで書いております。
そっちの話はまた今度。

記事の冒頭でこんなこと書くのも何なんですが、そもそもコワーキングスペースとか苦手なんで、そんな人の視点からの感想ということで。
何が苦手かというと、そのへんは俺なりの美学とかもあるので細かいことは省きますが、とりあえず得意ではない人種でス。

では感想へ。

よし!目指せ「8Beat」

伺った当日は朝から雪の予報の日。
八王子辺りは結構雪が積もることもあるので、都内の駅との対比するためか雪の日はよくTVカメラが来てたり。
この日もしっかりきてましたが、そんなことは気にもしないで先ずは自分のクライアントのとこに向かって打ち合わせを終わらせます。

そして昼飯に行きつけのラーメン屋、園に向かい腹ごしらえ。

ここでやっと「8Beat」さんに向かいだします。

八王子駅からそれほど離れていないカラオケ屋ビックエコーと同じビルの5Fにあるということで・・・

8Beatのある建物

直ぐ発見。
昔この辺で働いてたので大体分かる。

8Beatの入り口看板

なるほど、PCのレンタルや共用のPCにはOfficeも入っているんですね。
まぁ、おれにはRZ4ちゃんがあるので、今回は関係ないと。

さてエレベーターに乗って5階に。

8Beat案内板

エレベーターを降りるとそこにも案内板が。
殺風景な感じというかよくある感じの少し古めのオフィスビルという感じなので、案内板があると分かりやすくていいですね。間違った階にいっちゃったりしないで済みます。

8Beatのドア

エレベーターをでて左にいくとすぐそこに入り口が。

さっそく中に入ってみますよっと。

店内はどんな感じかな?

八王子8Beat店内

オープンして3ヶ月程度ということでキレイですね。

非会員は2時間で500円、1日いても1,000円というかなり良心的なお値段。

とりあえずこの後まだもう1件お客さんのところに顔を出さないといけないので、2時間で。

俺が入った13:00くらいの段階ではお客さんは他に3人。そのうち1人は関係者かも?
平日昼間で天気も悪いし人少ないのかな。
個人的には静かでいいけど。
で、窓際の席に陣取って、雪の様子を見ながら過ごすことに。電車止まったりするとやばいのでね。

お茶やりんごジュースなど無料ドリンクがあってありがたい。他にも有料のドリンクやお菓子もありました。
無料ドリンクの紙コップの場所が分からなくて戸惑いましたが、後から来たお客さんも迷っていたのでこれは改善の余地ありかな。

店内には無料のWiFiもあるんですが、この日はなんだかつながりにくかったようで。
といっても直ぐに親切に対応していただいたので問題なし。

入店してしばらくすると、お年を召した方の団体が会議スペースを借りにいらっしゃいました。
コワーキングスペースというとどちらかというと若い世代が集まって和気藹々とやっているイメージだったので以外でした。
場所柄もあるのかもしれないし、年齢関係なく利用しやすい環境作りをされているのかもしれないですね。
いいことだと思います。

個人的には団体の方がわいわい会議されていると、さっきまで静かに作業できていたのに・・・とか思ってしまいますが、それならこういった場所に来るな!ってことなので、これはそんなこと思う俺が自己中なんです。

とはいえ作業に集中していればそこまで気になるもんでもないですよね。

実際の滞在時間は1時間半くらい。
雪が強くなってきていたので早めに出ることにしました。

最終的には居心地もよかったし、八王子には最低月に一回は仕事にいくのでそのときは利用しようかなと。
それ以外にもイベントなんかあるときはいってみようかなと思いました。にぎやかなまた違った雰囲気も見てみたいなと。

お店を後にして思う

8Beat饅頭がかわいい

帰り際、店内にあった8Beat饅頭がかわいかったのでお土産に買って帰りました。

8Beatの饅頭の中身

中は白餡。

饅頭の由来とか聞いとけば良かったなとちょっと後悔。
「8Beat」さんのある場所の近く、八王子の商店街に饅頭屋みたいのが確かあったのでそこで作ってもらったりしてるのかな?地域ぐるみ的なので。
次回言ったら聞いてみよう。

ということで、平日の昼間なら以外に静か作業ができて、俺みたいにコワーキングスペースとか苦手な人には入門的にいいかもしれないと思いました。

また伺ったときにはよろしくお願いします。

八王子にあるコワーキングスペース「8Beat」

Let’snoteRZ4購入!Photoshopとダークソウル2を試す

レッツノートRZ4

レッツノートRZ4

ブーツも革ジャンも新しく買うのあきらめたJETBABY管理人です、こんにちは。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
2015年こそは飛躍の年にしてやるんだからと、少しだけ思っています。

そのために準備として、昨年末にPanasonicのLet’sNote RZ4を購入しました。
と、この記事を書いている時点で既に2015年春モデルがでてマイナーチェンジ。
うちのは2014の秋冬モデル。

購入したのはプレミアムエディション、そのお値段には膝がガクガクしましたが思い切って購入しちゃいましたよ、この野郎。
自宅以外でも仕事できるようにの購入なので、意地でも外で仕事して元を取ってやる!!
昔は職場以外でノート開いて仕事してるのは、時間内に仕事終わらせられないやつと思っていた節もあるのですが、必要になることってあるんですね。

さてさて、既に発売されてだいぶたつのであちこちでレビューは見れると思います。

でも、調べてもあまり見つからなかったのがPhotoShop CCが快適に動くかどうか。
俺が知りたいのはこの一点だけでした。

まぁ、PhotoShop CC使うような人はMacBook Airとかなのかね。

でもこっちにはこっちの理由があるんじゃ!

ということで不安を抱えたまま買いましたが、無事快適に動いております。
そりゃメインのデスクトップに比べるとあれですが、通常利用には問題ないかなと。

うちのLet’sNote RZ4はCoreM 5Y70にメモリ8Gという構成。
量販店で買うよりはちょっといいスペックのやつです。
モデルチェンジした今も、CPU性能でいえば上から2番目なんで、量販店モデルでどのくらいPhotoShopが動くかはわかりません。

と書いてるだけだとなんなので、今回は動画も撮ってみました。
慣れてないから何していいかわらずな感じですが、動いてるのは分かると思います。

動画撮るときに使用した画像は去年仕事で行った沖縄で撮った水牛。
OM-D EM-10で撮った撮って出しのJPGで4608x3456、ファイルサイズは7.67MB。

ちなみに3Dのゲームがどこまで動くか試してみようとSteamでセールで買って積みゲーになっていたダークソウル2をインストールしてみました。

解像度1152x864にしてグラフィックオプションを低にすれば快適にプレイできました。
この大きさと軽さのPCでここまでできるとは・・・技術は進歩していますねぇ。
さすがに最高解像度の1920x1200でグラフィックオプション高だとゲームになりませんが。

こちらも動画用意しました。

ぶっちゃけ誰にでもおすすめできるPCではないですが、明確な理由があって買うなら中々のマシンだと思います。

購入した理由としては自宅以外で仕事をしたいってのです。
でもって、できるだけ軽いやつ。1gでも軽いやつ。
肩と腰がこりまくる俺としてはこれは譲れない。
他にも荷物があるし、もう譲れない。

そしてあまり活用できなかったVenue 8Proの思い出があるので、キーボード付き。

PhotoShop CCなんかもそれなりに動きそう。

丈夫なやつでOSはWindows。

で、USB3やD-subもHDMI、有線LANもあって、無線の規格は11acに対応していること

となると、購入時にはもう候補がこれしかなかったという。

入出力端子に関してはフルサイズのものがついているので、仕事用には便利。
SDもフルサイズだし、USB3は3口もあるし。

この辺の細かいこと妥協すればもう10万くらい安いPCでもいけたと思うんだけど、結局不満が出るのでね、そこは。

ということで個人的には大満足の1台なのでした。

外でも仕事捗ってます。まだ色々と設定したいことはありますが。
そのへんも済んで使い込んだらまた何か書くかもということで。

しかしVenue 8Proはまぁ安物買いの銭失いだったなぁ、と反省しています。

[amazonjs asin=”B00O3Y6JHW” locale=”JP” title=”パナソニック CF-RZ4CDFJR レッツノート RZシリーズ”]