JETBABY

Venue8ProにBlueTooth機器なんかをつなぐ

  • Category:Venue8 Pro
  • Date:2014年01月19日
  • 0コメント

BlueTooth機器など

タッチパネルだけでもそれなりに使えるDELLのVenue8 Pro。
ですが、もともと購入を検討した理由が「出先でちょっとした仕事をしたい」というものなので、できればもう少しPCライクに使いたい。

ということでキーボードやマウス、その他もろもろをつなげてみます。

今回試したのは
・BlueToothヘッドセット
・BlueToothキーボード
・BlueToothマウス
・MicroUSB→USB変換2種

Venue8 ProのBlueToothへの接続は特に特別な操作もいらず、むしろ最初かBlueToothがONになっているので設定画面でペアリングするだけです。

BlueTooth設定画面の開き方は
チャームを出す→「設定」→「PC設定の変更」→「PCとデバイス」→「BlueTooth」です。

他にも、チャームの「検索」を選んで「bluetooth」と入力したり、デスクトップのタスクバーの通知領域のアイコンからいったりと、いろいろな方法でアクセスできます。

BlueTooth設定画面

で、まず、ヘッドセット。
今回は普段から愛用しているPlantronicsの「BackBeat GO2」。

ペアリングモードをONにして、接続。

BackBeat Go2

無事つながりました。

音楽再生

音楽も聴けます、いちおうヘッドセットのリモコンも動作してます。

Venue8ProでSkype

Skypeも問題なし。クリアです。

今度はマウスにいってみましょう。
Venue8Proが持って歩く用途なので、とにかく持ちあるくことを最優先に一番小さくて軽そうなのを選びました。
SANWA SUPPLYの「MA-BTLS21BK」です。

電池抜きで30g、軽さを求めてエネループLiteの単四2本を入れても52g。
大きさもW41×D77×H32mmとかなり小さい。
小さくて操作がしにくいかといえば、そりゃ普段デスクトップで使ってるよりはそうだけど、出先でちょっと使うなら問題ない、というレベル。
むしろ小ささ軽さのほうが個人的には大事。

BlueToothマウス

こちらも簡単に接続。

次はキーボード。
本来はDELLの純正、Venue8 Proのカバーにもなるキーボードがいいのですが、注文してあるけどまだこない・・・。

ということでReudoの折りたたみキーボード、「RBK-3000BT」を使用。

純正は届いたらまた試します。

このキーボードはペアリング時にパスコードの入力を求められるので、画面にでたパスをキーボードで押します。

キーボードのペアリングコード

あとは難なくつながり、普通に打てます。

BlueToothキーボード接続

ちなみにこのキーボードなかなか評価がいいようですが、確かに打ちやすいです。
普段デスクトップで使っているものより、キーピッチが狭くはありますが許容できる範囲。
下手なノートPCのキーボードより打ちやすい。

これだけの機器がつながれば十分。
ここでヘッドセットで音楽聴きながら、キーボードとマウスを使ってみます。

Venue8Proと周辺機器

うん、快適。
3つの機器をつけても特に干渉とか混線的なことは内容で、動いています。

ただいくつか気になる点も。

まず、マウス。
たまに動作が重くなることがあるけど、これは自宅内の無線LANと干渉しているのかもしれない。
マウスだけ使ってもなるし、ヘッドセットやキーボードが問題ないのでこのマウスの問題かも。

次に、キーボード
RBK-3000BTについてるスタンドの角度が個人的に浅すぎるかな。

RBK-3000BTの角度

もう少し垂直に近いほうに角度がつけばなお良かった。
あとは、スタンドがスマホ用に設計されているのか心もとない感じがしてしまう。
問題なく立てかけられているのですが。

あとは、MicroUSBの変換も試してみましょう。
Venue8 ProにはMicroUSBしかついていないので、普段使うUSBメモリーなんかはさせません。
そこで、変換が必要になります。
基本的にUSBホスト機能(OTG)があるものならどんなでも問題ないはずですが。

最初に試したのがSANWA SUPPLYの「AD-USB18」。

こいつにあまっていたUSBメモリをつないだところ問題なく認識。
リカバリー用のメモリも作成できました。

もう一つがGREEN HOUSEの「GH-CRAD-SUAK」。

こちらはケーブルがないタイプなのですっきりするかなと思って購入。
USBだけでなくSDカードも使えます。

ちなみにこの商品にMicroUSBもついているのですが、これはデータを読み込んだり、本体(今回ならVenue8Pro)の充電に使用したりできるわけではないので注意が必要です。

何に使えるかといえば、USBに接続している機器への給電用です。

USBバスパワーで駆動する機器をUSB端子に挿した時に、本体からの給電では電力が足りないなどの可能性があるのでそのときの補助用です。お間違いなく。

で、こちらも無事に認識。読み書きできました。

Venue8ProとUSB接続

ついでにというか、タッチパネルの補正をしていて、ミスってしまいタッチが効かなくなったのでUSBのキーボードもつないでみました。
AD-USB18に家に転がっていたLogicoolの安いのを挿してみたところ、こちらも無事に使用できました。

Venue8ProにUSBハードキーボード

ということで、出先でかなりPCライクに使え、活躍できそうなVenue8 Proなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です